このサイトをご利用いただき、かしこく生活して下さい!


当サイトは、クレジットカード現金化サービスのご利用を検討している方々への比較材料として現金化業者情報をランキング形式にてお届けするサイトです。

1.各種ランキング形式のメインコンテンツで優良業者をご紹介しています。
⇒多すぎて迷う! という声をうかがいます!
(迷ったら、 総合ランキングの業者 からできまり!)

2.現金化サービス利用に際して知っておくべき基礎知識はもちろん。
サービスに潜む落とし穴や注意点などの情報をブログ形式で最新事情をお届けしています。

きちんとした知識を身につけてリスク回避。安心してクレジットカード現金化を利用しましょう。
⇒それでも迷ったら、 お問合せにGO!!(お気軽にご質問下さい・無料)

総合ランキング上位3社(2017年8月現在)

1位キャッシュチェンジ
お店の紹介

キャッシュチェンジは「いつも笑顔を大切に」を応援します!
他業者より還元率を必ず1%でも高く現金化しますのでお気軽にお伝えください!

続きはコチラ
評価項目
・還元率 89%~98% ・総合評価 ↑492
・スピード ↑419 ・接客 ↑428
・日曜日営業 ・15時以降振込 ×

店舗詳細はコチラ

2位あんしんクレジット
お店の紹介

業界”NO.1”の信頼と実績!!他社のどこにも負けない換金率でクレジットカードを即日現金化致します。
初めての方も2回目以降の方もお申込み24時間受付中なので、いつでも必要な時に最短10分で資金調達ができます。

続きはコチラ
評価項目
・還元率 89%~98% ・総合評価 ↑497
・スピード ↑419 ・接客 ↑428
・日曜日営業 ・15時以降振込

店舗詳細はコチラ

3位おひさまクレジット
お店の紹介

即日現金化高還元率キャンペーン継続中!
クレジットカード現金化なら【創業12年の安心と信頼】おひさまクレジットにお任せください。

● おひさまクレジットが選ばれる4つの理由

続きはコチラ
評価項目
・還元率 88%~97% ・総合評価 ↑415
・スピード ↑409 ・接客 ↑408
・日曜日営業 ・15時以降振込

店舗詳細はコチラ

最新情報でお勉強しリスク回避しましょう!
クレジットカード現金化とは 【基本】

クレジットカード現金化とはクレジットカードのショッピング枠を現金に換えるサービスのことです。
クレジットカードのショッピング枠を使用するので、限度額を高くすることができるのと合わせて返済方法を選べるのが利点として挙げられます。

必要な分だけ、すぐに現金を用立てできることもあり急な場面での金策手段として重宝します。
しかし、悪徳業者や落とし穴があることも現実です。
しっかりと情報武装し優良な業者さんをみきわめて利用しましょう。

お札

⇒ 優良企業と悪徳業者の見分け方はこちら
⇒ 悪徳業者の手口はこちら

もう少し詳しく知りたい ☟
はい。ご説明します!

クレジットカード現金化とはクレジットカードのショッピング枠を現金に換える
サービスのことです。
クレジットカードのショッピング枠を使用するので、限度額を高くすることができるのと合わせて返済方法を選べるのが利点として挙げられます。
必要な分だけ、すぐに現金を用立てできることもあり急な場面での金策手段として重宝します。

現金化の仕組みは「キャッシュバック方式」と「商品買取方式」の2通りがあります。

・キャッシュバック方式【還元率】
キャッシュバック方式とは、現金化業者が用意している商品をクレジットカード決済で購入すると商品に設定されている還元率の現金がキャッシュバックされることで現金を手にすることができる方式です。

キャッシュバック方式での現金化の流れ
1.現金化業者のサイトから申し込み
2.指定された商品購入用のECサイトで希望金額に近い商品を選んでカード決済
3.業者がカード決済を確認後、利用者指定の口座にキャッシュバックされる
4.購入した商品が利用者指定の住所に配送される

・商品買取方式【換金率】
商品買い取り方式とは、利用者がクレジットカード決済で購入した商品を、現金化業者が買い取ることで現金を手にすることができる方式です。

商品買取方式での現金化の流れ
1.利用者に第三者の商品を購入させ、それを現金化業者が買い取る
2.現金化業者が利用者に商品を販売し、同じ現金化業者が買い戻す
3.利用者から現金化の依頼を受け、販売業者と買取業者を紹介する

業者側は「購入代金」と「買い取り金額の差額」が利益となり、サービス利用者側はすぐに現金が手にできるので一見両者にとってWinWinuなビジネスモデルに思えますが、現実的には違法性の問題や詐欺など、さまざまな落とし穴が潜んでいるのが実態です。

お手軽・最速の現金化って?(他の手法との比較)

■ お手軽かつ最速な現金お届けサービスとは

世の中どこを探しても即日審査・最短即日で現金お届けが可能なサービスはカード現金化をおいて他に無いといっても過言ではありません。
その最速のサービスはどのように行われているのかを、順を追って詳しく見ていきましょう。

■ 審査スピード(厳しさ)とは

すぐに現金を手に入れることのできるサービスといえば、テレビCMなどでよく目にするアコムやレイクといった大手消費者金融から、街中に貼り紙をしている街金融・闇金融などが挙げられます。
こうした所から借りることにしても、申し込み後には時間のかかる「審査」が必須となります。

審査の厳しさを基準に順に並べると「大手消費者金融」 > 「街金融」 > 「闇金融」といった順になります。
右にいくほど融資してもらえる可能性は高まりますが、同時に金利が高くなるといったリスクもつきまとうことになります。

■ カード現金化は審査ほぼなし!

そんな中、カード現金化では自分のクレジットカードさえ持っていれば、面倒な審査をほぼなしに即日で現金を手にすることが可能となります。
審査なしでサービスを受けられる仕組みは、非常にシンプルで箇条書きにすると以下のようになります。

・クレジットカード決済でカード現金化業者指定の商品を買う 

→「買い取り方式の場合」 業者に購入した商品を売却し、その代金を受け取る

→「キャッシュバック方式の場合」 購入した商品に応じたキャッシュバックを受け取る

業者の商品買い取り額は、商品の購入額より少し低くなるので、多少の損は発生してしまいます。
が、時間の掛かる審査もほぼ無く簡単に現金を手に入れられるメリットには代えられないでしょう。

■ カード現金化の利用条件

基本、ショッピング枠の使える状態のクレジットカードを所持していて、本人確認が可能であれば通常はOKです。
その他に必要となる項目についても合わせて下にまとめたので合わせて確認してみてください。

 ・クレジットカード(ショッピング枠の限度額に余裕のあるカード)
 ・身分証明 (本人確認に必要となります)
 ・電話番号 (決済確認に必要となります)
 ・振込口座 (銀行口座・郵便貯金口座のいずれか)

具体的な手続きの流れは、自分に合ったカード現金化業者をネットで探してホームページから利用申込み(本人確認書類の提出も含む)をするだけです。

その後、業者のサイト上で買い物し処理がなされることで指定した振込口座へ現金が振り込まれます。

初めての利用だと多少、事務手続きに時間が取られてしまいますが、それを含めたとしても1時間以内には指定の口座へ振り込まれる処理スピードがクレジットカード現金化の最大のメリットです。

★必見・コツ★現金化業者のチェックポイント

カード現金化サービスを利用するにあたって、少しでも信頼の置ける業者を選びたいですよね。
いろんな観点からチェックをおこなうことは可能ですが、まずはホームページで公開されている情報をチェックすることから始めてみましょう!

■ ホームページで会社概要の情報公開量をチェック!!

①運営会社名が明記されているか?(屋号だけしか表記されていない)
商号登記上、法人であれば「○○株式会社」または「株式会社○○」のように その商号中に「株式会社」を含めなければならない為、会社概要内に「株式会社○○」の記載が無い場合には個人でやっている可能性が考えられます。
信頼性を担保するといった観点でチェックすると運営会社をしっかりと明記している業者を選択するべきだといえます。

②会社所在地の住所が最後まで記載されているか?
企業が所在地を掲載する際には、郵便番号・住所(都道府県名、市区町村名、番地、号)建物名(階数)までを記載するのが一般的です。そうした所在地情報を、きちんと公開されていない場合には、情報開示の透明性が求められるご時世としては、眉をひそめる部分があるといえます。

③代表社名が記載されているか?
代表社名の表記についても会社所在地の表記と同様で、事業を行う際の責任者である代表社名の氏名がしっかりと記載されているかで、その会社の姿勢が見て取れるかと思います。

■ 一見、信用できそうに見せかける為の情報を掲載していないか?(誤認可能性)

④東京都公安委員会許可を大々的に記載

以前は「東京都公安委員会許可」などの表示が、デカデカと掲載しているサイトが数多く見受けられましたが、現行法上「クレジットカードのショッピング枠を現金化」を行うサービスに対して許可を与える制度はなく、東京都公安委員会から、このような営業許可は出していません。
こうした情報の掲載は、利用者にいかにも東京都公安委員会からお墨付きを得たように誤認させてしまうことを狙った情報といえるので、この類の情報を掲載している業者は避けるべきでしょう。
もう過去のこととなっていますが、念のため類似の情報記載にも気を付けていただきたいと思います。

※類似情報掲載例
・東京都公安委員会許可を大々的に記載
・googleやyahooでの検索、上位表示を大々的に記載

こうしたポイントを押さえながらホームページ上の情報をチェックすることで、企業としての姿勢を把握しつつ業者選びに活かしていただければと思います。

お札

⇒ ここまでの情報をふまえて、 総合ランキング を覗いてみる!

⇒ ご質問・問題・不安があれば、こちらへどうぞ! お問合せ【無料】

⇒ 更に勉強したい方は、このまま読み進めて下さい! ☟

珈琲ブレイク

◆ひとやすみ(コーヒーブレイク)◆

・お金がまれる前の社会

お金という概念が生まれる前、私たちの生活はいわゆる物々交換(ぶつぶつこうかん)により成立していた社会でした。
例えば、漁師は自分が釣った魚を集めて、野菜が食べたいときは農家と魚と野菜を交換してもらうような社会です。
しかし、もし農家の人が、「今は魚を食べたい気分じゃないんだよね。肉が食べたい。」ということもあるでしょう。

こうした時、漁師はわざわざ一度猟師に肉と魚を交換してもらってから、再度農家と交換してもらうという非常に非効率な
ことをする必要がありました。
もちろん、魚は生ものですから時間が経過するとその価値はどんどん少なくなってしまいます。
これじゃあ、困りますよね・・・。

・物々交換から物品交換へ

これでは、不便ということで生まれたのが「物品交換(ぶっぴんこうかん)」です。今で言う貨幣とは違いますが、「貝」「布」「珍しい石」など腐りにくいものを使って欲しいものと物品を交換することで社会は便利になりました。

また、歴史が進むと、金・銀といった希少な金属が貨幣としての価値を持つようになりました。しかし、金や銀では採掘量に限界があります。
また、社会に出回る量にも限界があります。そこで生まれたのが「鋳造貨幣」や「紙幣」です。

・通貨と金本位制

鋳造貨幣や紙幣とは銀行が発行する紙や金属でできたお金です。ただし、金属といっても珍しい金属でなく、銅などのわりと手に入りやすい金属で作られたものです。
そしてこれらの貨幣は銀行に持っていくことで価値の源泉である金や銀などの希少金属と交換することができました。
こうした貨幣を「兌換貨幣(だかんかへい)」と呼びます。

この制度は戦後まで続き、金を本位とする通貨制度のことを「金本位制(きんほんいせい)」と呼びました。
つまり、通貨(紙幣)を発行する場合はそれを裏付ける「金」があることが条件であるというものです。
当時は例えば、ある一定の定められたお金をもって銀行に行けば「金」と交換することがでたのです。

どの世界にもありますね、裏技が!【中級編】

クレジットカード現金化の裏技とは?

クレジットカードのショッピング枠を利用して現金を得るサービス「クレジットカード現金化」には、
さまざまな方法で現金化方法がありますが、今回は裏技といえる方法を紹介していきます。

■ 返品で現金を得るって?

自分で行うクレジットカード現金化として一般的に行われているのが、商品の転売によって現金を得るというものです。
この方法を行うには、換金性の高い商品の選定眼と合わせて最も高く売れる転売先の確保が重要となりますが、もっと手軽で多くの人に多くの人に勧められる方法として、一つの裏技を紹介します。

それはクレジットカード決済で購入した商品を返品することによって現金を得るという方法です。

この方法は、利用できるお店とできないお店が存在しますので注意が必要です。

・利用のできるお店とは
クレジットカード決済の取り消し処理が、煩雑であることから現金で返金しているお店が対象となります。
有名なお店としては、ドン・キホーテなどが挙げられます。

ドン・キホーテ
その他
 
・利用のできないお店とは
販売体制や資金管理がしっかりしているお店の場合、クレジットカード決済で購入した商品が返品されると、手続きに乗っ取って決済の取り消し処理を行うため、現金を得ることはできません。

大手家電量販店
大手ネットショップ
その他

■ 返品手法による気を付けるべき注意点とは

・商品の返品は早めに!!
一般的に多くのお店での返品対応期間は、1週間以内としています。
これは1週間以上経過してしまうと商品価値が落ちてしまうリスクがあるためです。

・返品対応を行なっていないお店や商品に注意!!
そもそも返品対応を行っていないお店もあれば、返品対応を行っているお店でも、商品によっては「返品不可」とされているモノもあるので注意が必要です。

・過度な返品手法の利用は避けること!!
常識的に考えておかしいと思える買い物をクレジットカードで重ねれば、クレジットカード会社から現金化利用の可能性を疑われることにつながります。
その他にも、これまでクレジットカードでの買い物をしていなかった人が、いきなり高価な商品を何十万円分も購入した際にも同様な疑いを受ける可能性があります。
場合によっては、一旦利用停止措置を取り、調査を行うことがあります。

・注意点のまとめ
返品は必ず1週間以内に行う!
返品可能なお店で、返品可能な商品を選定すること!
常識的に考えて無理の生じない範囲内で利用する!

■ 払い戻しに関する例外事項

大手百貨店にて同様の返品を行うと、利用額相当の商品券での払い戻し対応となることもあります。
現金での返金を求めても法律上、お店側が払い戻しに応じる必要はないというのが実情です。
商品券での払い戻し対応は、百貨店の好意にて行なわれている対応なので、これ以上の対応を求めることはできないのです。
このような場合、商品券を金券ショップに持っていくのが良いでしょう。
百貨店の商品券であれば95%以上の高換金率で買い取ってもらえることも可能だからです。

■ 「キャンセルによる現金化」サービス業者

最近では、この方法を用いたサービスを提供する業者も出てきています。
現金での返金対応をしてくれるお店が分からなかったり、近所にそのようなお店がない人を対象
とした業者です。
このような業者は、ホームページ上で商品を販売し、キャンセル申請があった場合に現金で返金するとしていますが、キャンセルによる返金という手法を取り入れているカード現金化業者なので、通常の業者を利用した時と同様に手数料が掛かってしまうことには注意が必要です。

身近なお店での返品を通じて行える裏技でしたが、いかがだったでしょうか?
クレジットカード利用停止のリスクや、現金での返金対応をおこなっているお店探しといった手間はありますが、注意すべきポイントをしっかりと押さえれば、誰でも行える裏技だといえます。

サイトの概要説明

当サイトは、クレジットカード現金化サービスのご利用を検討している方々への比較材料として現金化業者情報をランキング形式にてお届けするサイトです。

ランキング形式のメインコンテンツ以外に、現金化サービス利用に際して知っておくべき基礎知識や、サービスに潜む落とし穴や注意点などについての情報も合わせて掲載していますので、きちんとした知識を身に着けていただければ幸いです。

更新情報

お札

⇒ ここまでの情報をふまえて、 総合ランキング を覗いてみる!

⇒ ご質問・問題・不安があれば、こちらへどうぞ! お問合せ【無料】

⇒ 更に勉強したい方は、最新の情報を随時、ブロク で更新・お届け中です!

ロゴ

クレジットカード現金化口コミ比較キャッシュナビ運営事務局
info@cachenavi.com