カード現金化サービス を利用できる人、できない人

クレジットカードの現金化というサービスをご存知でしょうか?

このサービスはクレジットカードのショッピング枠を活用することで、現金を用立てることのできる便利なサービスですが、実際利用するにあたって「正社員、フリーター、学生、主婦、無職」といった違いに拘わらず、どんな方でも利用のできるサービスなのでしょうか?

今回はこうした基本的な疑問点についてご説明していきたいと思います。

 
■クレジットカードの現金化は間口の広いサービス
このサービスの良い点は現在の職業等にとらわれることなく、以下の条件を満たしていれば利用が可能です。

・クレジットカードを持っている
・ショッピング枠の利用枠が残っている

極端な話、この2点を満たしていれば、たとえカード会社のブラックリストに載っていたとしても問題ありません。重要なのは「クレジットカードが利用できる状態であること!」これに尽きるのです。

クレジットカード現金化の利用者の中には、多重債務で苦しんでいる状況においてお金を調達するために、サービスを利用されといった方も大勢いらっしゃいます。カードの利用明細書には、あくまでクレジットカード決済による買物記録として記載されるだけなので、現金の調達として怪しまれることありません。

 
■アルバイトやパートの方、専業主婦の方も利用しています
上でも述べたとおり、本人がクレジットカードを持いるといった諸条件を満たしていれさえいれば、非正規雇用であるアルバイトやパートの方でも利用可能です。場合によっては専業主婦や学生、その他にフリーターや無職の方でも利用することができます。(家族カードを用いてサービスの利用をおこなう場合においては、本人確認がきちんと取れれば利用可能です。)

ただし、専業主婦の方や無職の方は抑えておくべきおくべき注意ポイントがあります。

そのポイントとは「支払い」についてです。

専業主婦の方や無職の方においては、カードの利用金額についてご自身で支払いをおこなうことはないでしょうから、支払いを行ってる相手に対してショッピング枠を利用した理由を説明する必要が出てきます。ショッピング枠の利用は借金ではないにしろ、利用額の支払わなければならないということとを、しっかりと念頭においてサービスを利用することが肝心です。

 
■クレジットカードの発行審査の現状
ここまではカード現金化のサービス利用が可能な人について説明してきましたが、中にはクレジットカードをまだ持っていない方も大勢いらっしゃるかと思います。

クレジットカードの発行には審査があるためアルバイトやパートでは審査が通らないものと、最初から諦めてしまわれている方が多いかと思いますが、アルバイトやパートの方であっても実際には問題なくクレジットカードは作ることは可能です。

クレジットカードの発行の審査において一番重視されるのポイントは、収入の程度ではなく「安定した収入があるか」という点なのです。なので、たとえアルバイトやフリーターであったとしても、安定した収入がある方については審査をパスしたといった事例が多くあるのです。

昔は一定の収入が無いと、クレジットカードを作ることはできませんでしたが、現在では利用者獲得のために一般会員用のカードであれば、審査の敷居も低く手軽に作れるようになっているので、まずは気軽に申し込んでみましょう。

 
■無職でもクレジットカードは作れるの?
ひとくくりに無職といっても、収入のない方といった中には「専業主婦」や「学生」といった方も無職として含まれている訳ですが、クレジットカード会社側からは「魅力ある顧客」として捉えられているということをご存知でしょうか?

「魅力ある顧客」といわれる両者の共通点と理由とは

・身内に支払い能力のある方がいる
専業主婦であれば「夫」、学生であれば「親」といった具合に、支払い能力のある方がいることが容易に考えられるので、その方の定収入といった情報も加味されてチェックされるので審査が通りやすいといえます。

一般的な見方をすると専業主婦にしておける余裕のある家庭であれば、旦那さんの収入もそれなりのはずなので、カード会社とっては「非常に魅力的な顧客」として審査をおこなうことでしょう。

また、主婦であってもパートなどで一定の収入がある方の場合には、その収入が「安定した収入」としてみなされることで審査が通りやすくなるといえます。

・学生への審査と学生専用クレジットカードとは
学生の場合についても同様で、扶養している親の収入が主に審査の対象となります。学生本人からの回収が困難な状況の発生なども考慮し、親からの回収見込みも想定した審査がおこなわれています。

また対象者が「大学生」と限定されますが、学生向けのクレジットカードも存在するので、選択肢の1つとして覚えておくと良いでしよう。カード会社が学生向けのクレジットカードを用意してまで審査を通すには、以下のような理由が挙げられます。

・新規顧客層としての早期囲い込み
・社会人になった後の継続利用見込み

学生の内からカードを持ってもらうことで、早い段階から会員としての囲い込みを進めつつ、安定した収入を得ることのできる社会人になって、そのまま一般カードへ移行・継続利用をしてもらうことをまでを想定したカード会社の戦略なのです。

カード会社にこのような目的や戦略があるからこそ、学生であってもより簡単にクレジットカードが作れるようになっているのです。

ここまで述べてきたとおり、クレジットカードの現金化は、さまざまな立場の方々が利用のできるサービスだということがご理解いただけたでしょうか?

・クレジットカードを持っている
・ショッピング枠の利用枠が残っている

この条件さえ満たしていれば、誰でも簡単にサービスを利用して現金を用立てることが可能です。クレジットカードの現金化も選択肢の一つとして持っておけば、今後、急な出費が生じた時でも慌てずに対処することが可能になるはずです。

いますぐに利用することがないとしても、こうした便利な手段を知っているのと知っていないのでは、いざという時に大きな違いを生むことになることでしょう。