クレジットカード現金化 が不安な方へ!よくある質問Q&A

一般的なお金を用立て手段として挙げられるのは、銀行や消費者金融からの借り入れだったり、クレジットカードのキャッシング枠からの借り入れというのが一般的です。そんな中でも クレジットカード現金化 サービスでは、クレジットカードの「ショッピング枠」を活用した少々特殊な方法なため、利用しようと考えている人にとっては不安が大きいかと思います。

そんなみなさんの不安を解消するために、今回は クレジットカード現金化 サービスの利用の前に解消しておきたい、よくある質問にについてお答えしていきます。

 
Q.怪しい人たちがサービス提供をおこなっているのでは?

A.全てとは言い切れませんが、優良な業者は反社会的勢力や消費者金融とは一切関係はありません。

クレジットカード現金化サービスの利用を検討する際に、真っ先に一番考えてしまう不安要素だと思います。
現金化サービスが活性化したことにより、さまざまな現金化業者が増えてきており、数ある業者の中には反社会的勢力と関係がある業者も存在することは否めないといえます。
しかし、優良と言われる現金化業者については、反社会的勢力との関係は一切関係ありません。

 
Q.優良業者と悪質業者の見極めポイントって?

業者選びの際、お店のホームページをなどであれこれと情報収集や比較したりするかと思いますが、どこをポイントに見極めるべきか分からなくて途方に暮れちゃいますよね。

そんな時の見極めポイントを下にまとめてみました。

①.会社情報の記載内容
会社名・住所・連絡先・責任者など、詳細に情報が掲載されていない業者については悪徳業者の可能性が高いことが多いといえる為、利用しないようにしましょう。

 
②.還元率
優良な業者でも、お客様の利益を考え還元率がなるべく高く設定をおこなっていたり、利用特典まで用意していたりもしますが「還元率99%」などと異様な高還元率を全面に打ち出している業者は悪質業者である可能性があります。

冷静に考えれば分かることですが、業者の利益となる取り分がたったの1%では、会社を回して行くことなんて到底できませんよね。

こうしたことを踏まえると99%での還元率は、あくまで分かりやすい数字でお客を釣ろうとしている意図が見え隠れしてきます。なので、こうしたあり得ない還元率を打ち出している業者については避けるべきといえます。

 
③.紹介行為
クレジットカード現金化業者を利用した際に「消費者金融などを紹介された」逆に「消費者金融から現金化業者を紹介された」といったことがある場合には、悪徳業者同士が裏でつながっている可能性が高いので利用しないようにしましょう。

ちゃんとした優良な業者であれば、消費者金融とは一切関係がない為、その様な紹介行為をするといったことはありません。

万が一、現金化業者に問い合わせをした際に、個人情報を聞いてくる業者は悪質な業者である可能性が高いです。理由としては、現金化には個人情報は必要ないからです。

 
④.振り込み額の提示
口座へいくら振り込まれるか、明確に提示できない業者については、疑ってかかるべきでしょう。それと合わせて、振り込み額が提示された際に、お店の還元率を適用した際の金額と提示された金額が異なっていないかをチェックしましょう。
もし、異なる金額を提示してくるようなら、その業者の利用は中止しましょう。

 
⑤.キャンセル料金
サービスの利用契約を結んでもいないにも関わらず、何かにつけてキャンセル料がかかると説明してくる場合には、明らかに悪徳業者といえます。

 
ご紹介したチェックポイントの中で少しでも該当する項目があったなら、電話でのやり取りでの場合にはすぐに電話を切って・着信拒否、メールの場合には返信しないなどの対応をして問題ありません。

いかがでしたでしょうか?

クレジットカード現金化は、きちんと業者を見極めることができれば気軽に利用できる便利なお金の用立て方法なので、ぜひ利用してみてください。

 
本サイトでは、現金化業者の口コミや評判・還元率・振込スピードなどを比較することができます。

→ キャッシュナビ 総合ランキング

さまざまなお店を比較して、自分の条件合ったお店を探し出してみてください!!