優良業者


優良業者と悪徳業者の見分け方
各チェックポイント

1.会社概要の掲載有無
会社概要の掲載が無い業者は論外です。

2.所在地の記載有無
記載があったとしても建物名や階数、部屋番号までチェック!
記載の無い業者は疑って掛かるべきでしょう。

3.代表者名の記載有無<
苗字だけでなく下の名前まで記載されているかをチェック!

4.記載の電話番号が固定電話の番号か?
固定電話は携帯電話に比べて回線を引くのに手間がかかるため悪徳業者は固定電話の設置をさける傾向にあります。
しかし、昨今では携帯電話から固定電話番号で発着信を行えるサービスが各種提供されているので注意が必要です。

5.還元率や換金率の表記
極端に高い還元率や換金率の表記に惑わされないこと!
還元率や換金率の相場はおおよそ80%前後

6.審査の有無
審査は必要ないサービスなので、審査料などを求めてくる業者は
悪質業者である可能性が高いといえます。

7.必要書類の種類
求められるのは身分証明書のみです。
カード情報を求めてくる業者が多いのですが、これはしっかりと断りましょう。

8.電話対応が良いか?
電話の受け答えが雑な場合には、従業員の教育もできないような適当な業者といえますので要注意です。それと合わせて電話に出て業者名を名乗らない場合にはかなり危険な業者といえます。

電話応対の感じが悪いようであればその業者は見送るべきでしょう。

以上を踏まえてしっかりとしたチェックの上、優良企業をお探しください。